読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こすなの本棚

読んだ本のメモとちょっとした感想

『笑うな』筒井康隆

 

 

 

あらすじ:タイムマシンを発明したという友人に付き合う表題作。帰宅すると警官が妻を強姦しているところに鉢合わせた『傷ついたのは誰の心』。明治時代の宮内庁に電話が繋がってしまう『最初の混線』。超短編34編が詰め込まれたショートショート集。

 

 

 

 

 

 

『遠泳』『夫婦』『ブルドッグ』『タック健在なりや』あたりが好きです。シンプルながらも後味がすごい。

あと『産気』は笑った。オメガバースかな?