読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こすなの本棚

読んだ本のメモとちょっとした感想

『都会のトム&ソーヤ 13巻 黒須島クローズド』はやみねかおる



あらすじ:内人と創也のもとに伝説のゲームクリエイター・黒須玄充郎からパーティーへの招待状が届く。指定された豪華客船に乗り込んでみると、『黒須の遺産』を賭けた命がけのゲームが始まってしまった!覚悟を決めた者だけがゲームの舞台・黒須島へと上陸するが……









創也異様にかわいくなかったですか?(第一声がそれか)
観覧車で卓也さんにおんぶされてるの意味わかんないくらいかわいい……挿絵もかわいい……なにこいつ……


「創也さま〜!」「だいじょうぶですか、だいじょうぶですか、だいじょうぶですか!」の卓也さんも癒しだった。マオさんへの反応といい卓也さんの珍しいリアクションが多かったですね。


でもやっぱ創也はお見合いとかさせられちゃうのか……まだ中2なのに……
「ぼくは心にビビッときた女の子と恋愛するんだ」がかわいかったけど、こいつがビビッとくる女の子は果たして地球上に存在するのだろうか。
もう南北で結婚すればいいと思うんですけど……(名推理)



ユラの日常パート面白かったな。彼女も普段は普通の中学生を演じてるんですね。