読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こすなの本棚

読んだ本のメモとちょっとした感想

『DINER』平山夢明

 

 

あらすじ:人生に行き詰まり、軽い気持ちで闇バイトに応募したオオバカナコ。依頼主とヤクザのいざこざに巻き込まれ拷問&生き埋めにされかけるが、ひょんなことから殺し屋専門ダイナーのウエイトレスとして雇われる。今まで縁のなかった闇世界の住人に囲まれつつも奮闘するのだが……?

 

 

 

 

ボンベロがかっこいい。それしか言えない。ボンベロ本当に好きだ……(放心状態)

ひとつ選択を誤れば一瞬で命が飛ぶ世界で、次々に死亡フラグをへし折っていくカナコにハラハラさせられました。肝据わりすぎでしょこの子。

殺し屋がほとんど男+カナコに何かしらのちょっかいをかけてくるので新手の乙ゲー感ある……炎眉さんの存在も夢小説あるあるだしな……

 

「わたしにそんな……人を犠牲にして生きる価値なんかないよ!」

莫迦!生きるのに価値なんかあるか!ただ俺が勝手に生かしておきたいだけだ!」

 

 

↑最高かよ。

カナコとボンベロの再会シーンがないのは残念ですが読者の想像に任せた方が美しいですよね。幸せになってほしいな。

 

あとはグロ描写が凄かった。母と祖母がセットでウリやっててその出産ショーで金取る話とかね。生まれた子供(♂)は母親のおっぱいを吸う前に客のブツを咥えさせられたっていう。

 

 

それはそうと、九がカナコを呼ぶ声を聞いて「ふふ、人気者だな」って嗤うボンベロ可愛すぎません???